プレス
Coinsilium、StartupToken およびIOV Labs は連携し、RSK Smart Contract ならびにRSK Infrastructure Framework(RIF OS)Blockchain ソリューションの東南アジア地域における採用の加速化を図ります... イギリス・ロンドン、2019年7月11日

Coinsilium のジブラルタル支社がStartupToken およびIOV Labs とともに、新たな諮問的取り組みを主導します

Coinsilium Group Limited(NEX:COIN)は、設立間もないブロックチェーン技術会社の開発にあたって出資および管理を行うブロックチェーン・ベンチャー・ビルダー、アドバイザー、投資家であり、同社の100% 保有でジブラルタル法人の諮問サービス提供者であるCoinsilium (Gibraltar) Limited が、同社が27.8% 総統の株式を有するハイパー・アクセラレータであるStartupToken Limited(「StartupToken」)、ならびにRSK Smart Contract Network とRSK Infrastructure Framework(RIF OS)の開発に注力している組織であるIOV Labs Limited(旧RIF Labs)とともに、シンガポールや東南アジア地域のエンタープライズ市場におけるRSK とRIF OS ブロックチェーンの「支援路推進を目的とする戦略的諮問契約(「契約」)を締結したことを報告いたします。

とりわけ、パートナーシップには投資や営利開発戦略についての諮問を提供する、シンガポールにおける最近発表されたRSK Adoption Hub 開設、Coinsilium ならびにStartupToken の定着および持続的な業務運営上のサポートが盛り込まれています。新規ハブは地域のビジネスやスタートアップのプロジェクトと連携してのオープンで安全な、そして使い勝手に優れたブロックチェーン技術アプリケーションの開発に焦点が当てられます。IOV Labs のビジネス開発担当責任者であるHenry Sraigman は今秋の自身の転任に伴い、シンガポール・オフィスを新たに統括することになります。

Coinsilium のCEO を務めるEddy Travia が次のように述べています:「Coinsilium、IOV Labs およびStartupToken のこのような戦略的連携を発表できることをうれしく思います。アジア地域における新興ブロックチェーン・ハブとしてのシンガポールの役割は十分に認知されており、同国には主たるブロックチェーン企業の多くが拠点を構え、国内の官民セクターの協調の精神が後押しされています。RSK およびRIF OS ブロックチェーン・ソリューションが、StartupToken の支援の下、アジア地域のビジネスとして瞬時に牽引力を獲得し、実世界の問題解決にあたってブロックチェーン技術をどのように活用できるか、積極的に模索してゆくことを確信しています。今後、最新の動向をお伝えできるかと思います」。

IOV Labs の採用担当責任者であるRuben Altman が次のように話しています:「東南アジア地域は、私たちが、ブロックチェーン技術によって顕著で建設的なインパクトを及ぼすことができると期待している重要な地域の1つです。そこで、Coinsilium およびStartupToken と連携して地域内の私たちの成長を支援することで、RSK は地域内のエコシステムを後押しすることができ、地域内外のブロックチェーン技術のさらなる普及という共通の目標に向かって邁進できるのです」。

StartupToken のCEO を務めるYacine Terai のコメント:「新興の分散型のシェアリング・エコノミーの推進者として、私たちはCoinsilium とIOV Labs とのこのパートナーシップの当事者として、ブロックチェーン技術の恩恵によって新世代の従来の概念を破壊する起業家に自信を付与するという共通の目標を成就すべく取り組むことにワクワクしています」。

IOV Labs およびその開発プラットフォームの詳細確認先:

StartupToken の詳細確認先 https://www.startuptoken.com/

Coinsilium の詳細確認先https://www.coinsilium.com/

IOV Labs 概要

IOV Labsは、世界規模での金融包摂を可能にし、この最新技術と大規模採用の間のギャップを埋める、新たなブロックチェーン・ベースの金融システムに必要なプラットフォームの開発に焦点を当てた、目的志向の組織です。

そして、現在、最も名高いRSK Smart Contract Network およびRIF OS プラットフォームの実装に着手しています。

総Bitcoin ハッシュレートのマージマイニングが30% を超えるRSK Network は世界で最も安全なSmart Contract プラットフォームです。

RIF OS プロコトルは一連のオープンかつ分散型のインフラストラクチャプロトコルであり、これは、BitcoinとRSKの大量採用を可能にする統合環境における分散アプリケーション(dApps)のよりスピーディで容易かつスケーラブルな開発を実現します。 RIF OS プロトコルにはRIF Directrory(ネーミング・サービス・プロトコル)、RIF Payments(チェーンを使用しない支払プロトコル)、RIF Storage(データストレージおよびストリーミング・プロトコル)、RIF Communications(安全なルーティング、セッション、暗号化通信プロトコル)およびRIF Gateways(クロスチェーン転送とoracling サービスを含む相互運用性プロトコル)があ

StartupToken 概要

StartupToken Limited はジブラルタル法人で、グローバルのハイパー・アクセラレータとして、起業家がブロックチェーンのプロジェクトを幸先の良いスタートアップへと成長させることを支援しています。StartupToken はグローバル規模のブロックチェーンおよび仮想通貨コミュニティでは著名であり、とりわけ、ビジネスモデルへの「金融包摂」という確固たる側面を持ったプロジェクトの支援に対するフォーカスに定評があります。 提供しているサービスとしては、トークン生成イベント・ディレクション、ブロックチェーンの開発者向けのスキル・トレーニング、欧州やアジア全域のロードショウやハッカソン(hackathons)を通じてのプロモーション・サービスが挙げられます。

Coinsilium 概要

Coinsilium はベンチャー・ビルダー、投資家およびアドバイザーとして、創設当初のブロックチェーン技術企業およびデジタル・トークン・エコノミーを支援しています。 Coinsilium の経営チームはトークン販売、トークン販売の諮問、設計、アクセラレーション・プログラムやスタートアップの投資の管理における豊富な経験を持っています。2015年に初のブロックチェーン企業のIPO として、Coinsilium は自らの経験と多様なネットワークを駆使して SK/IOV Labs、Indorse およびFactom 等の世界有数のブロックチェーン・プロジェクトに投資を行ってきました。

Coinsilium 株式ですが、2000年金融サービス市場法(Financial Services and Markets Act 2000)に基づく認証証券市場(Recognised Investment Exchange)であるNEX Exchange が運営する未公開証券向けの一次市場であるNEX Exchange Growth Market で取引されています。

プレスリリースのダウンロード

戻る