RSK
RSKの詳細はこちらからご確認ください > Bitcoinネットワークに 保護されたスマートコントラクト
世界で最も安全なスマートコントラクトネットワークについて解き明かしましょう。RSKBitcoinにビジネスロジックもたらすため、Bitcoinネットワーク内でありとあらゆる価値の交換が可能になります。
スマートコントラクトは、コード化されブロックチェーンにデジタル記録されるため、信頼性が低く、自律的で、自己充足的なものになっています。RSKは、Bitcoinエコシステムでスマートコントラクトを可能にすることで価値と機能を追加するだけでなく、分散化を犠牲にすることなく1秒あたり最大100取引まで拡張できます。このプラットフォームは、確率的検証、不正検出、およびブロックチェーン共有技術を使用してストレージと帯域幅を削減します。
RSKネットワーク内での価値交換に使用されるRSKトークンRBTCは、Bitcoinに固定されているため投機的な価値はなく、Bitcoinと競合することもなく、マージマイニングによって保護されているため、Bitcoinに期待するのと同様の二重支出の防止および決済の確定性を提供します。
RIF: RSK Infrastructure Framework
RSK Infrastructure Framework の詳細はこちらからご確認ください > RSK Infrastructure Framework
価値のインターネットが変革の力となるためには、分散型テクノロジーを開発者、従来の組織、および革新者にとって使いやすくすることが不可欠です。RIF OSはこのような人達に、初のオールインワンの直感的なブロックチェーンベースのピアツーピア・インフラストラクチャ・サービススイートを提供します。
RSK スマート・コントラクト・ネットワーク(Smart Contract Network)を基盤とするRIF OS はセキュリティを毀損することなく、優れたスケーラビリティを実現します。世界中の開発者たちがAPI およびRIF トークンによる決済システムを通じてそのサービスのパワーを解放できるようになり、プログラマーたちはブロックチェーン・ベースのアプリケーションを構築することができます
RSK Infrastructure Framework には、5つのプロトコルが含まれています:
RIFディレクトリ RIFディレクトリにより、個人が価値の移転のために単純な名前を使うことができるようになります。 ブロックチェーンの採用を妨げる主な障壁の一つは、テクノロジーに内在する複雑さであり、RIFディレクトリの使いやすさは即座により多くのコンテンツをサポートします。
RIF決済 RIF決済 ネットワークにより、ユーザーは低価格かつ低レイテンシで競争環境内でのやりとりをするため、スケーラビリティがボリュームと釣り合います。
RIFストレージ RIFストレージプロトコル は、既存のソリューションと統合する際の多様性に適しており、将来のストレージネットワークにも適応できるように準備されています。
RIFデータサービス RIFデータサービスは、データサービスプロバイダーを通じた外部データ消費向けの実装にとらわれないプロトコルを採用しているため、ユーザーは改ざん防止された現実世界のデータフィードにアクセスできるようになります。
RIF Communications RIF Communicationsデータリンクは、機密性、完全性、および信頼性を保証します。